メニュー

ご挨拶

はじめまして。

草川クリニック 内科・循環器内科 院長の草川由佳です。

 

私は金沢区に生まれ育ち、2007年 横浜市立大学医学部を卒業しました。

 

県立足柄上病院の総合診療科で総合診療の魅力を教わり、その後は横浜市立大学の循環器内科グループに所属し、循環器内科を専門に、患者さんの生活スタイルを考えた内科診療を心掛けてまいりました。

 

能見台にある神奈川県立循環器呼吸器病センターに所属して9年目になります。循環器の中でも、心臓リハビリテーションや慢性心不全を中心に地域の皆様の健康維持に努めてまいりました。

 

 

 

 

多くの方々との出会いの中で

 

体に起こる出来事は

どんなに些細であっても

患者さんの生活には重要であり

病気としても重大な結果を招くことがある

 

 と実感しました。

 

 

 

「これくらいのことで受診するのも申し訳ないと思って…」

そうおっしゃっていても、治療が必要な病気を発症していたり、

医学的に問題がない状態でも

気軽に相談する場所がなく、大きな病院を受診されるケースもありました。

 

 

 

些細な事でも相談しやすく

適切に対応できる

患者さんに寄り添った環境作りが必要だ

 と思うようになりました。

 

 

 

 

そのような中

私の長男が3歳で大きな病気を発症し、ほぼ寝たきりになりました。

 

今まで医療者の立場にいた私が、途端に患者家族の立場になりました。

『生きるか死ぬかの状況』

『健康を失うことによる患者やその家族に起こる環境変化』

『在宅介護(私の場合は子育て)・福祉の問題』

『度重なる通院』

『毎日欠かせない大量の内服薬』

・・・ 

 

医療者からは見えない、患者家族だからこそわかる大小様々な不安や不満を息子は私に教えてくれました。

 

 

医者として私だからこそできることはないだろうか。

 

 

漠然と思い描いていたことと繋がりました。

 

「些細な事でも気軽に相談ができ、かつ適切に対応できる内科・循環器内科のクリニックを作りたい!」

「患者さんの気持ちに寄りそえるかかりつけ医になりたい!!」

 

これこそ、

私が今までの経験を医療者として還元できる形だと確信しました。

 

 

多くの方のお力添えの下

ご縁あって慣れ親しんだ能見台で開業できることになりました。

 

今後は

当院のスタッフはもちろん

通ってくださる皆様と一緒に

利用しやすいクリニックを作っていきたいと思っております。

 

私がこれまで経験してきたことを生かし、皆様の健康維持に貢献できれば幸いです。

 

末永くよろしくお願いいたします。

院長 草川 由佳

 

略歴

平成13年3月 清泉女学院高等学校卒
平成13年4月 横浜市立大学医学部 入学
平成19年4月 神奈川県立足柄上病院 初期研修医
平成20年4月 横浜市立大学附属病院 初期研修医
平成21年4月 横浜市立大学 第二内科 循環器グループ入局
  秦野赤十字病院 循環器内科
平成23年4月 神奈川県立循環器呼吸器病センター 循環器内科
平成29年4月 同センター 循環器内科医長
令和2年3月 草川クリニック 内科・循環器内科 開業

所属学会・資格

  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 心臓リハビリテーション学会 心臓リハビリテーション指導士
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME