メニュー

新型コロナワクチン

当院では2021年6月4日(金)より新型コロナワクチンの接種を予定しております。

今回のワクチンは、インフルエンザ等これまでのワクチンと違い、横浜市が管轄となり、クリニックから市へ希望ワクチン数を毎週申請し、2週間前に実際に配送されるワクチン数が決まるという複雑なシステムとなっております。

配送曜日はクリニックごとに決まっており、通常業務との関係で当院では月曜と金曜のみの予定です。診療時間内は月曜・金曜のみ、臨時で月に2回程水曜日に行う予定です(2021/5/29修正)。

 

当院では、窓口のみでの予約受付とさせていただきます。 

6/3現在かかりつけの方及び接種券をお持ちの80才以上の方に整理券番号をお渡しします。

お電話による受付は行いませんのでご了承ください。

 

当院での予約は、以下の手順となります。

2021年5月17日(月)から予約を開始します。市から配送された接種券や問診票が入った封筒一式と、身分証、かかりつけの方は診察券をお持ちになり、当院窓口へお越しください(代理の方でもかまいません)

②当院での接種が可能と判断した場合(下記参照)、予約番号をお渡しします。 

③ワクチンが確定次第、クリニックスタッフから患者様にお電話で1回目及び2回目の接種日時をお伝えします。その際ご連絡がつかない場合は次の予約番号の方を優先し、翌週のご連絡となります。

④接種日時に接種券一式と診察券、保険証をご持参の上ご来院ください。ワクチンは利き腕ではない腕の肩から少し下の部分に打ちます。針は非常に細いですが、筋肉注射なので採血や皮下注射よりは深い部分までさします。当日は腕が出やすい格好でお越しください。

 

当院で接種が可能な方は下記になります

・接種券をお持ちで上記手順を行える方

・月曜、水曜、金曜のみの接種日でご都合がつく方

・予約確定以降は基本的にキャンセルをしない方。

・これまでに重篤なアレルギー症状の出現や最近の喘息発作等がない方(ワクチンによるアレルギー反応のリスクが高い方は、医療スタッフが複数いる病院もしくは集団接種をおすすめします)

 

 

 

ちなみに、クリニックスタッフは2回目接種を終了しました。

2日目には全員腕の痛みがあり、その他、スタッフによっては発熱や倦怠感、下痢などの症状を認めました。2回目は噂通り副反応が強いスタッフも多く、翌々日まで発熱が継続した者もいました。

副反応は誰にでも起こりうる事ですので、過度に恐れることなくご対応ください。

 

詳しくは厚生労働省や神奈川県、横浜市等から情報が発信されておりますので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME